あるネット記事で…ゆとり世代の男性が、「ナンパしたいけどできなくて困ってる」という相談をもちかけていました。

「ナンパの3秒ルール」ってありますけど
経験上、これは正しいです。

ナンパもバンジーや滝行と一緒で…一瞬でもひるんでしまうと、お地蔵さんになってしまいます…つまり、ビビッてずっと突っ立っている状態のことですね。


出典:locari.jp


考えたら動けない…

だから考えずに前へ進む…

どうせ死にはしない…

こっぴどく振られたとしても
二度と会うこともない。

コツは、大きく息を吸って…ゆっくり少しずつ吐きながら考えずにスーーッと前へ進むこと。

例えば、パンチを打つ時は…
吐く瞬間に一番力が出ます。

吸いながらだと力が出ません。

だから、出だしは息を吐く瞬間に
パワーを一点集中します。

バンジーも滝も全然怖くないです。
(うそです。バンジーはやっぱり恐い…)

でも、もうしませんけど…
全く意味がない事に気づいたので。

1,2度位ならいいと思いますけど…

もし、本気で変わりたい!という趣旨で滝行やバンジーをするのならば…達成した直後に、その思いのまま行動に移さないと無理でしょう。

自己啓発セミナーと一緒で、その場では高揚感も高まり、何でもできる気になりますが、日常生活に戻ればあなたの日常で関わる人達は全く変わってないので…すぐ元の自分に戻ってしまうので。

人間は、今いる環境に適応しようとするので本気で変わりたいと思うならば…環境を変え、その状態を保ち続けるしかなさそうです。

一度、ナンパできたからと言っても、それを継続できなければ、すぐ元の自分に戻りますから。少なくとも私はそう思いました。

ナンパは究極の自己啓発!

初心者からナンパのハードルは高いですが、慣れてしまうとそれが常の状態となり、むしろ快感になってきます。

ウザい営業マンや迷惑メールの様なナンパじゃない限り…女性は声をかけられて嬉しいに決まってますので。

女性が、一番恐れているのは…

何も言われない…
口説かれもしない…
ずっとケツ向けられてる…
君、邪魔だからどいて!

という無関心の恐怖ですので。

「女性は、常に出会いを求めている。
素敵な出会いに飢えている…

堂々と声をかけて楽しませてくれる
イイ男がいない事を嘆いている…」

男も度胸はつき、イイ経験になりますから、男女共に…メリットしかありません。“ナンパは究極の自己啓発”と言われる所以ですね。

ただやみくもに声をかけたところで上手くはいかないので、ある程度のテクニックを学ぶ必要があります。


余りに学びすぎると、勉強が主となって行動しないので、少々の知識と行動と修正…そしてまた行動というサイクルでやるのがいいです。

下記のナンパの達人、岡田尚也さんの無料メルマガを読むだけで十分テクニックも男のマインドも学べるので、メルマガ登録してみることをおススメします。